株式会社キャンパスクリエイト

お客様の課題解決を
産学官連携・オープンイノベーションで実践する広域TLO

TEL 042-490-5734

(調布オフィス)
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人電気通信大学産学官連携センター内

おもてなし規格認証2019

最新情報

【3社対談で解き明かす「コロナ禍における産学連携のススメ」】をテーマにTOMORUBAに掲載されました。

2020.11.24

2020年12月15日~17日に実施する「産学連携オンラインマッチングEXPO」の取組が、“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」に掲載されました。

 

「TOMORUBA」は、eiicon companyが提供する、事業を創るビジネスパーソンのための情報収集・有益な情報を蓄積できるナレッジメディアであり、ビジネスの第一線で活躍するキーパーソンによるブログや実際に現場で事業を創っているキーパーソンのインタビューなど臨場感のある記事を発信しています。

 

本取材記事では、「3社対談で解き明かす「コロナ禍における産学連携のススメ」をテーマとし、産学連携の現況や課題感、今後の展望等を3者の視点から語るとともに、「産学連携オンラインマッチングExpo」の企画意図をご紹介しています。ぜひご閲覧くださいませ。

 

URL:  https://tomoruba.eiicon.net/articles/2240

 

©eiicon company

 

(記事内容抜粋) ※詳細は上記URLからご閲覧ください。

 

<記事タイトル>
●3社対談で解き明かす「コロナ禍における産学連携のススメ」

 

<記事リード文>
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
新型コロナウイルスの世界的な流行は、企業のイノベーション活動に大きな影響を与えたことは、もはや言うまでもないことだろう。その影響は、企業同士の連携のみならず、産学連携にも及んでいる。互いが行き来出来ない現状において、新規事業や共同研究の停滞、マッチングの課題などが生じているのだ。

こうした状況の中、新たな産学連携の形を提案するオンラインイベント『産学連携オンラインマッチングEXPO』が、12月16日~18日に開催される。その主催者は、産学連携を支援する株式会社キャンパスクリエイトだ。

DX時代、またコロナ過において、産学連携にはどのような課題があり、何が求められるのか。そこには、企業はもちろん、大学の研究室、そして支援者、それぞれの視点があるはずだ。

そこで今回、支援者であるキャンパスクリエイトの高橋氏と須藤氏、企業のイノベーション活動に多く関わるフィールド・フローの渋谷氏、企業との共同研究や大学発ベンチャーなどにも関わる北海道大学教授の川村氏を迎え、話を聞いた。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――