株式会社キャンパスクリエイト

お客様の課題解決を
オープンイノベーションで実践する
広域TLO

TEL 042-490-5734

(調布オフィス)
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人電気通信大学産学官連携センター内

おもてなし規格認証2019

最新情報

グローバルオープンイノベーションを推進するWebサイトを開設しました。

2020.06.25

弊社は、海外企業と日本の大学・企業等とのグローバルオープンイノベーションを促進することを目的とし、グローバルサイトを開設しました。

URL: https://www.campuscreate.com/global/(英語版)
https://www.campuscreate.com/global/ja(日本語版)

 

弊社は経済産業省・文部科学省の承認TLO(Technology Licensing Organization)として承認を受けており、企業様のニーズに応じて全国の大学等研究機関との共同研究をコーディネートする業務、および、大学の研究成果を企業様にご活用いただくための技術移転業務を提供しております。

 

この度のグローバルサイトでは、「日本の大学・企業等との国際連携への取組に関心がある」海外企業様のニーズに応じて、グローバルオープンイノベーションに取り組むための様々な支援メニューをご提供します。

 

 

技術分野は「自動運転・カーエレクトロニクス」「5G・情報通信」「AI・IoT」「環境・水処理」「ロボット・メカトロニクス」「光学・レーザー」「ヘルスケア・医工連携・ライフサイエンス」「量子コンピューティング・アニーリングマシン」「材料・マテリアルズインフォマティクス(MI)」「水素・アンモニア・エネルギー」「微細加工・MEMS」「半導体」など多岐にわたって支援可能です。

 

 

◆国際共同研究・開発

日本の大学等との共同研究開発のコーディネートを支援します。研究開発テーマの策定から連携先の提案、進捗管理等マネジメントまで一貫して対応します。

 

 

◆先端技術の調査・活用

日本の大学等で研究開発を行った技術シーズ情報の収集や、先端技術動向/市場動向等を調査します。また、国際出願を行った先端技術の特許等も調査および活用に向けた連携支援を行います。

 

 

◆技術人材の活用

日本の優れた技術人材の採用や技術指導など、人材活用の提案・支援を行います。例えば技術の標準化戦略、工場の品質管理、研究開発計画策定などの知見を有する方などが考えられます。

 

 

◆事業アライアンス

日本の企業、スタートアップ等とのアライアンス(開発協力、販路開拓、M&Aなど)のご相談に対応可能です。異なる文化・価値観においても円滑かつ相互の信頼が持てる共創関係づくりまで伴走支援します。

 

 

◆日本での拠点開設

日本に研究開発拠点/活動拠点を設け、法人設立から、日本の大学や研究機関、大企業、スタートアップ等との組織的な戦略連携や技術開発強化への取組をご支援します。

 

 

日本の大学等研究開発機関の研究成果であり、海外企業へ紹介可能な技術シーズも掲載しております。

 

また、日本と世界のグローバルオープンイノベーションを推進する企業・大学・ハブ機関等がコミュニティ化・拡大していくことでエコシステムの形成と国際共創を創発するためのアライアンスパートナーも募集しております。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が明け、第二波の懸念は残る状況ですが、海外企業とのコラボレーションにより、日本はもちろん世界全体の産業が成長していく潮流を作ることが、SDGsの達成を中心とする今後の社会課題解決の観点においても非常に重要と考えております。本Webサイトを基盤とし、グローバルオープンイノベーションへの取り組みを一層推進してまいります。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

【会社概要】

株式会社キャンパスクリエイトは、「お客様の課題解決をオープンイノベーションで実践する広域TLO」をスローガンに、国立大学法人電気通信大学TLOとして経済産業省・文部科学省の承認・認定TLOを受けるとともに、様々な大学・企業との広域的な連携や産学融合、グローバルオープンイノベーションをコーディネートしています。また、JSTやNEDO等の公的支援機関が主催するイノベーションジャパンや新技術説明会等の展示支援も行っております。新型コロナウィルスにより大学教員の遠隔講義や研究室運営・組織対組織・URA/知的財産部門・大学改革・出島論等に係る急な対応や、大学発ベンチャー・スタートアップ・VCファンド/地銀等金融機関への社会影響・学生の就職活動・インターンシップ・授業・アルバイト等へ様々な影響が発生する中でも、産学連携・オープンイノベーションを途切れさせないよう独立した外部TLOとして研究支援も含めて邁進してまいります。

 

会社名:株式会社キャンパスクリエイト

代表者:代表取締役 安田 耕平

本社所在地:東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 電気通信大学内

設立:1999年9月

事業内容:技術移転マネジメント事業、ソリューション事業 等

URL:https://www.campuscreate.com

 

 

※1)おもてなし規格認証の取得

当社は、経済産業省が創設したおもてなし規格認証において金認証を取得しています。

おもてなし規格認証は、日本におけるサービス産業の活性化を目的とした制度であり、高品質なサービスに対して、それにふさわしい評価を示すことができるよう、サービス品質を「見える化」するための規格認証制度です。

 

参考: おもてなし規格認証ホームページ

~おもてなし規格認証で支える女性活躍×オープンイノベーション ~キャンパスクリエイトの成長戦略~~

https://www.service-design.jp/case/detail/id=305

 

 

※2)国際共創に向けて(商標出願)

産学官連携・オープンイノベーションを適切に推進するにあたっては、大学・企業等が双方で信頼関係を保ちながら円滑にプロジェクトを進められるよう、当社のように間を取り持つ第三者組織には、産学官連携コーディネータ個々人のサービス精神の徹底および組織としてのサービス品質マネジメントシステムの運用は必須と考えております。

 

 

特に日本と海外のグローバルオープンイノベーションを推進し「国際共創(※)」を成功させるためには、信頼関係だけでなく相互が愛着を持てる関係性を作り上げ、ハイレベルな連携テーマの創出・プロジェクトマネジメントを実施する必要があると考えています。

国際共創の実現において、「高信頼」「愛着性」「プロフェッショナル」をキーワードとしてサービスを提供しています。なお、当社では「国際共創」「International Co-Creation」に関して商標を出願しています。

 

 

【ロゴのコンセプト】

国際間のグローバルなオープンイノベーションによる「共創」を表記名の「共(共に:Co)」にフォーカスしてデザインしました。「共創」していく双方の技術や産業が向き合い、融合して新たなイノベーション、新たな広がりと創造が始まることを込めています。ロゴマークは、誠実・信頼・気軽・先進、クリーンでグローバル(オープン)な印象が伝わるデザインを目指しました。

 

参考:国際共創/International Co-Creationの商標を出願いたしました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000031052.html

――――――――――――――――――――――――――――――――