株式会社キャンパスクリエイト

お客様の課題解決を
オープンイノベーションで実践する
広域TLO

(調布オフィス)
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人電気通信大学産学官連携センター内

定年退職した元大学等研究者による技術開発・教育支援サービス

「定年退職した元大学等研究者による技術開発・教育支援サービス」をご紹介します。

イラスト

弊社に技術フェローとして登録された定年退職した元大学等研究者が、長年の研究・教育のノウハウをもとに、御社の技術開発・社員教育をフレキシブルにご支援します。

【定年退職した元大学等研究者(※技術フェロー)のリソース】

  • 大学等の業務や雑務の解消による時間/場所/支援内容にフレキシビリティな対応が可能です。
  • 研究/技術/教育に係る長年のノウハウと実績があります。
 

技術フェローは、例えば下記のご支援が可能です。

【技術指導/研究開発支援】

(実施内容)

高度な技術ノウハウを有する技術者不足が多くの国内企業の課題となっています。
技術フェローが日常的な技術開発・研究開発をご支援します。

(対応可能な企業様の課題、ニーズ例)

  • 高度な研究開発を推進できる技術者の労働力が能動的に不足している。
  • 自社の専門外の技術分野について技術ノウハウが不足している。
  • 日常的に会社に来て、直接、技術指導や研究開発に協力してほしい。
  • 論文にならないテーマだが、研究者へ気軽に相談したい。
  • 定年後の研究者/技術者を企業で雇用するのは制度上難しい。

【社内技術者の研修/学びなおし教育】

(実施内容)

進展する採用難から、社会人の学びなおし教育を代表に、社員研修の必要性が増しています。
技術フェローが御社の研修・教育をフレキシブルにご支援します。

(対応可能な企業様の課題、ニーズ例)

  • 単発の講演会だけでなく、基礎を学ぶための数コマでの講義、あるいは体系的な講義(1時間30分×15コマなど)をしてほしい。
  • 就業時間中、あるいは就業期間後に会社を会場として研修を行ってほしい。
  • 限られた研修予算で、複数名、あるいは数十名を対象とした講義をしてほしい。
  • 現在、研究開発中のテーマに関連した技術分野で研修や勉強会を行ってほしい。

※企業様はもちろんのこと、研究機関/教育機関等のご相談にもフレキシブルに対応します。
※上記は一例です。技術フェローの意向によって協力可能な内容が異なることがあります。
また、ニーズによっては現役研究者への依頼や連携を行うことがあります。なお、元大学等研究者の技術フェローの基本登録は無料かつ簡易とし、以前のご所属の大学・研究機関に制限はございません。
登録に関心がある元大学等研究者の方は下記ファイルをご参照いただき、ファイル中のお問合せ先欄記載の連絡先から ご連絡からいただくか、下記フォームからお問合せください。

当社の技術フェロー制度のご登録のご案内(PDF)

また、弊社では株式会社英知継承様と提携し、 「シニア技術者の技術支援サービス」も提供させていただいております。
例えば元企業出身の技術士による企業様の課題解決にもニーズに応じてご提案させていただきます。

イラスト

高度な専門知識を持つシニア技術者(9割以上が技術士、博士)をご紹介します。

(サービスの特徴)

  • お客様のご要望に応じて最適なシニア技術者をご紹介します。
  • 必要な技術を、必要な時に、必要な分だけ!
    スポット的なご相談にもフレキシブルに対応します。

(サービス例) *技術アドバイザーの場合

  • 電話・メールによるヒヤリングとアドバイス
  • 長期的な定期訪問(月1回)と電話・ メールフォローによる密着対応
  • 社内技術者向けの専門技術セミナーの企画(1時間~)

※本サービスは、株式会社英知継承(http://gijutsu-keisho.com/)と提携の元、シニア技術者とのネットワークを活用してご提供します。

(サービスの対象者)

高い専門技術を必要とする法人の方(例えば、下記の課題をお持ちの企業様)

  • 技術課題を解決できずに苦労している。
  • 研究開発を進める上で、異分野の技術知識や、企業の専門部署の在籍経験の知見が必要。
  • 生産管理/品質管理など業務フローを見直したい。
  • 熟練の経験を活かし事業にシナジーを起こしたい。
  • 新規事業に関して専門家のアドバイスが欲しい。
  • 社員の技術教育者をスポットで探している。
  • プロフェッショナルな技術を本気で学びなおしたい。

(対応技術分野)

機械、建設、電気・電子、上下水道、化学、食品、金属、応用理学、航空・宇宙、繊維、衛生工学、情報工学 など。(他にも様々な課題にご対応可能です)

ご相談

メールでのご相談

メールフォームのご利用は、以下の項目にご記入のうえ「送信する」ボタンを押してください。担当者より折り返しご連絡いたします。
個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ区分
お名前(漢字)

性:

名:

お名前(ふりがな)

性:

名:

企業名
部署名・役職
郵便番号

都道府県
市町村番地
建物名
お電話番号
メールアドレス
ご相談内容

電話でのご相談

下記へご連絡ください。
担当部署:オープンイノベーション推進部
TEL:042-490-5728