株式会社キャンパスクリエイト

お客様の課題解決を
オープンイノベーションで実践する
広域TLO

(調布オフィス)
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人電気通信大学産学官連携センター内

産業振興・地域振興/自治体・行政関連

当社が携わったマッチングイベントを
ご紹介します。

自治体・行政関連

イベント名 人工知能・IoT・先端設計デザイン× 製造業の産業変革が拓く新ビジネス創出セミナー2018
開催日 2018年3月12日(月) 13:00~17:00 交流会:17:15~
カテゴリー 自治体・行政関連
主催/共催/後援/
協力/企画運営 等
主催/港区産業・地域振興支援部 産業振興課 03(3578)2551 企画運営/株式会社キャンパスクリエイト(電気通信大学TLO) 後援/一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ、一般社団法人人工知能ビジネス創出協会 協力/一般財団法人デジタルコンテンツ協会、西武信用金庫
開催内容

1)13:00~13:20
講演者:関東経済産業局 情報政策課
講演テーマ:ものづくり中小企業のIoT活用を推進する政策と事例からみるIoT活用のポイント

 

ものづくり中小企業のIoT化を推進するための政策動向や、工場IoT化の事例及びポイントを紹介する。 また、工場のIoT化を支援するスマートモノづくり応援隊の事業を紹介する。

 

2)13:20~13:45
講演者:Edgecrossコンソーシアム
講演テーマ:開かれたオープンプラットフォームとその展望 ~Edgecrossについて~

 

アドバンテック、オムロン、NEC、日本IBM、日本オラクル、三菱電機が幹事会社となり、製造業のIoT化を支援する。FA・ITとの協調を実現する日本 初のエッジコンピューティング領域のオープンなソフトウェアプラットフォーム「Edgecross」と、コンソーシアムの今後の展望について紹介する。

 

3)13:45~14:05
講演者:フレキシブルファクトリパートナーアライアンス
講演テーマ:工場内における安定した無線IoTを実現する無線協調制御技術の標準化と普及

 

オムロン、ATR、サンリツオートメイション、NICT、NEC、富士通、村田機械が主導し、工場内IoTの活用を促進する。 複数の無線システムが混在する製造現場などで、安定した通信を可能にする協調制御技術の規格策定と標準化、普及促進を図る。

 

4)14:05~14:30
講演者:株式会社コンテック IoT販売推進グループ グループ長 簀戸 洋希
講演テーマ:レガシー産業機器のIoT化について
~CONPROSYS®強み・機能・活用例のご紹介~

 

CONPROSYSの産業IoTデバイスは、圧倒的なラインアップと便利なアプリケーションを標準搭載し、多彩な機能やOPC UAサーバ機能等を提供します。 PLCやCNC・センサー情報を簡単に取得・収集し、上位システムへ送信します。もう、産業IoTデバイスの開発は必要ありません。また、グラフ やユーザー管理などが可能なクラウドサービスを低コストで提供し、産業IoTシステムを構築する上での課題を解決していきます。

 

5)14:30~14:55
講演者:一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
講演テーマ:IoTの進化でつながる工場、デジタル時代の新たな製造業の姿

 

一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は、製造現場におけるIoT活用による日本版インダストリー4.0の実現を目指して、 デジタル時代の新しいものづくりに挑戦しています。”つながる工場”を掲げて、製造業を中心とした企業(259社/団体、会員615名、2018 年1月現在)が参加する組織です。毎年20以上の業務シナリオ(ユースケース)作成や全国10地域でのセミナー開催、ハノーバーメッセで の講演など国内外で積極的な活動を行っています。本講演では、これまでの成果と2017年度の取り組みについてご説明いたします。

 

途中休憩 14:55~15:10

 

6)15:10~15:30
講演者:サイバネットシステム株式会社 AR/VRソリューション事業部 荒井 葉月
講演テーマ:データ変換不要で3D CADをVR表示! 業務プロセス改革を支援するバーチャルデザインレビュー

 

バーチャルデザインレビューは、3D CADデータをVR用にデータ変換したり、加工の手間をかけたりすることなく、ダイレクトにVR空間に表 示させ、遠隔地を含む複数のレビュアーが同じVR空間でコミュニケーションを取りながらレビューできるシステム。設計・製造間のプロセス の時間とコストを大幅に削減し、設計部門や生産技術部門などによるスムーズでスピーディな意思疎通を実現する。

 

7)15:30~15:50
講演者:オートデスク株式会社 技術営業本部 Fusion 360 テクニカルスペシャリスト 関屋 多門
講演テーマ:クラウドベースのオンライン3D-CAD/CAM/CAE「 Fusion360」

 

Fusion 360™ は、製品開発に必要な全てのプロセスを、クラウド上のプラットフォームで実現した今までにない3D CAD/CAM/CAE ツール。 低価格で利用可能なため、中小企業でも気軽に使い始められる。既存の設計環境との共存を無理なく実現できる Fusion 360 について、 事例を交えて紹介する。

 

8)15:50~16:15
講演者:株式会社スカイディスク
講演テーマ:Iot時系列データに特化したAI分析サービス「SkyAI」

 

SkyAIは、IoTによる時系列データの解析に特化したAI分析エンジン。機械の故障予測や異常発生時の迅速な把握などが可能になり、工場 や製造現場の生産ライン、ビル・マンションなどのインフラの老朽化保全などで効率的な業務遂行、コストの削減に繋がる。

 

9)16:15~16:35
講演者:株式会社システム計画研究所/ISP 事業本部 第2セグメント 谷貝 麻純
講演テーマ:製造業向けAI外観検査ソフトウェア「gLupe」

 

ディープラーニングを応用した外観検査用ソフトウェア「gLupe」は、正常データのみの学習で製品不良を検出できる。 加えて、少数のデータから学習が可能なため、コストを抑えつつスピーディな導入が可能である。

 

10)16:35~17:00
講演者:株式会社トライエッティング
講演テーマ:AI搭載型在庫・生産管理システム「ストックストリームズ」

 

名古屋大学発ベンチャー企業。日本で初めてのAI搭載型在庫・生産管理システム「ストックストリームズ」は、独自の時系列データの予測技 術を土台にした「未来の受注数」の高精度予測をもとに、適切な工場発注量をリコメンドするAI搭載型システム。 生産リードタイムの長い製品を扱うメーカー・卸売り事業者を中心に「機会損失および過剰在庫の最小化」を価値として提供する。

人工知能・IoT・先端設計デザイン× 製造業の産業変革が拓く新ビジネス創出セミナー2018