お問合せ Q&A(よくあるお問い合わせ )
技術・溶着試験のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
以下の項目をEメールにご入力ください。
1)貴社名
2)お名前
3)お電話番号
4)お問い合わせの内容

※お問い合わせの回答につきましては受付順とさせていただいておりますがお問い合わせ内容によってはお時間をいただく場合がございます。

一般社団法人 先端レーザ樹脂溶着技術・推進コンソーシアム 
担当:瀧尾


電話でのお問い合わせ
042-490-5736


受付時間 9:00~17:00
月~金 (祝日・弊社指定休日は除く)。

Q&A(よくあるお問い合わせ )

Q1:ヒートシンク式レーザ樹脂溶着法の特徴はなんでしょうか?
【答え】
色素、カーボンブラック、顔料等の添加剤なしに、表面がきれいなまま(熱損傷が発生せずに)溶着することができます。

Q2:既存のレーザ溶着技術との違いはなんでしょうか?
【答え】
既存の溶着法
ほとんどが半導体レーザを使用
→透明の樹脂ではレーザが透過してしまうため、色素等を添加しなければ溶着できません(主たる課題)

本技術
様々な波長のレーザ(CO2、ファイバ、Er.Yag、CO等)と、レーザを透過し表面を冷却するヒートシンクを併用
→上記の課題を解決しました。

Q3:どのような樹脂に適用可能でしょうか?
【答え】
熱可塑性樹脂であれば溶着可能です。
フッ素系・オレフィン系・エンプラ系など、様々な樹脂に対応することができます。

Q4:どのような事業分野へ応用可能でしょうか?
【答え】
半導体製造分野・医療分野・自動車分野・精密部品分野が想定されますが、他にもプラスチックの加工に関わる様々な応用が期待できます。

Copyright(C)LAWP CONSORTIUM All rights reserved.
本サイトの全コンテンツは、LAWPコンソーシアムに帰属します。一切の無断複写・転載を禁じます