群馬大学 大学院理工学府 電子情報部門 教授

奥 寛雅

  • 情報通信
  • 機能性材料

新規光学素子による動的映像制御技術

本研究室では,状況に応じて動的に撮像や投影を制御する新たなメディアテクノロジーであるダイナミックイメージコントロール(Dynamic Image Control; DIC)を提唱しています.

ダイナミックイメージコントロールの実現に際しては、画像センサ・処理要素のみならず、光学系・照明系を含むシステム全体の最適化が求められます.
そのため,画像処理アルゴリズム,高速光学デバイスから撮像システムとその応用研究まで広く研究対象としている点に特色があります.

DICの応用分野としては,新たな表現が求められる映像・メディア分野,画像計測が重要な医療・バイオ・顕微鏡分野,人間に理解しやすい映像が求められるFA・ヒューマンインターフェース(VR/AR/MR)分野等の幅広い分野があります.

 

〇代表的な研究成果
・高速液体レンズ:2msで焦点距離を変更可能な可変焦点レンズ
・1msオートパンチルト/サッカードミラー(高速視線制御機構):電動回転鏡と適切な光学系に基づいて,カメラの視線方向を3.5msで制御可能な機構と,これに基づくカメラ視野の高速かつ動的な制御
・動的プロジェクションマッピング:動いている対象に追従するプロジェクションマッピング
・食べられる光学素子:食に新しい機能を付与する,寒天製や飴製の光学素子
・Simulfocus Imaging(複数焦点位置の同時計測):複数の焦点距離の画像を同時に計測可能なイメージング手法

▼ 研究紹介動画
①Saccade Mirror 3
https://youtu.be/v0tWch2HYiY

②High-speed white object tracking using 1ms Auto Pan/Tilt system
https://youtu.be/l73_MgYzPIg

③Lumipong
https://youtu.be/iYKHHe4bgyk

④Edible Projection Mapping: application example in a cafeteria
https://youtu.be/98xXwH_oDRo

⑤High-speed and Precise 3D Feedback based on SLF applied to Dynamic Projection Mapping
https://youtu.be/TyIdo5yPXf0

⑥Simulfocus Imaging
https://youtu.be/3Vt9jv77MDc