株式会社キャンパスクリエイト

お客様の課題解決を
オープンイノベーションで実践する
広域TLO

(調布オフィス)
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人電気通信大学産学官連携センター内

最新情報

※終了しました※「産学連携学会:第24回お茶の水コラボレーションセミナー」のご案内(2017/5/16(火)17:00~)

2017.05.2

平成29年5月16日(火)、国立研究開発法人科学技術振興機構にて、「第24回お茶の水コラボレーションセミナー」を開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

◎「第24回お茶の水コラボレーションセミナー」

■開催要領

○日  時:平成29年5月16日(火)17時~18時30分

(終了後 懇親会を開催)

○場  所:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

東京本部別館2階セミナー室

(〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町 )

○参加費用:無料(懇親会費1,000円)

○講演者:高知工業高等専門学校       秦 隆志 様

株式会社坂本技研 代表取締役 坂本 正興 様

山本 健児 様
○講演テーマ:

『小さなファインバブルの大きな産業的可能性とそれが導く地方創生』

○講演概要:

ファインバブルといった名前,ご存知ですか ? 以前はマイクロバブルや

ナノバブルと呼ばれていました。実はこのファインバブルは日本発の技術で

す。このファインバブルとは100 μm(1/10 mm)以下の非常に小さな泡(バ

ブル)を指します(髪の毛よりも小さな泡)。泡もここまで小さくなると,

見慣れている泡とは違った性質を持つようになります。例えば,非常に小さ

なためなかなか浮上しないことや,その間に一部の泡は収縮し続け,中の気

体が効率的に溶け込んで行くこと。また,その泡の表面に電荷を持つといっ

た性質もあり,それらの性質を生かして農水分野や環境分野,工業分野など

の幅広い産業利用が始まっています。

本講演では,そのような小さなファインバブルが持つ大きな産業的可能性

と,それを用いた高知県の地方創生への取り組みについてご紹介し,産学官

連携の果たす役割について,皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

 

主  催:特定非営利活動法人 産学連携学会

共  催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

後  援:医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)
■申込方法:

産学連携学会HP( http://j-sip.org/ ) もしくは

こくちーず( http://kokucheese.com/event/index/464427/ )

 

■お問い合わせ先■

産学連携学会事務局(担当 袴田、須藤)

〒182-0024 東京都調布市布田2-50-2コーポ栄101

(株)キャンパスクリエイト調布ブランチ内

TEL:050-5539-6604  FAX:042-441-1809

E-mail: j-sangaku@j-sip.org